日給制は高い方がいいですが、仕事によります。

日給とは1日単位で給与の単位が決まる給与体系です。

日給が高い仕事のいろいろ

日給とは1日単位で給与の単位が決まる給与体系です。1日幾らになり、1ヵ月の給与は働いた日数で決まります。日給で働く人とは、土木作業員、建設作業、とび職のように天気に左右される職業です。これらの職業は天気が悪いと仕事ができないため、月給制にすると会社は大変です。また、社員ではなく、アルバイト、パートのような仕事でも日給制にしたりします。

日給制の仕事では、高給となる職業があります。それは、夜勤専門の看護婦、特殊な能力、技能、資格を持った人であったりします。また、期間限定であったりであったりします。特殊な資格であったり、人材が集まらないために高給になってしまったりするケースが日給が高給となる原因であったりします。

そして、日給が高給になる職種としては、過酷な条件で働いたり、バイト情報などでは公開できない仕事であったりします。過酷な条件の中では体力的に大変であったり、失敗すると大怪我、病気をするようなケースです。最近では原子力発電所の仕事です。放射能汚染地域で働くため、労働時間は制限されますが、体に変調をきたす可能性が高いからです。また、人も集まりません。そのため、全国から集まってきます。全国的に広く応募がありますが、具体的な仕事内容が公開されません。